蔵 書


00250050007501000125015001750200  ページの最後


●別項目●
********************

【松本清張全集(第一期・全38巻)】

【昭和史発掘(全13巻)】

清張関連本

画像で検索


画像 蔵 書 名  
画像の拡大表示

「0001」

混声の森
1.「混声の森」(001)
画像の拡大表示

「0002」

葦の浮き船
解説:野村喬
1.「船葦の浮き」(1033)(002)
画像の拡大表示

「0003」

幻華 1.「幻華」(003)
画像の拡大表示

「0004」

疑惑 1.「疑惑」(原題=昇る足音)(1042)(004)   【同姓同名】
2.「不運な名前」(藤田組贋札事件)(614)
画像の拡大表示

「0005」

火神被殺 1.「火神被殺」(005)

2.「奇妙な被告」(1010)(007)

3.「神の里事件」(018)

4.「恩誼の紐.」(1022)(026)

5.「葡萄唐草文様の刺繍」(原題=葡萄草文様の刺繍)(028)
画像の拡大表示

「0006」

鬼火の町 1.「鬼火の町」(1064)((008)
画像の拡大表示

「0007」

遠くからの声
解説:権田萬治
1.「遠くからの声」(010)

2.「殺意」(052__01)

3.「なぜ「星図」が開いていたか」(1023)(006__01)

4.「反射」(200__01)

5.「尊厳」(1002)(199__01)

6.「市長死す」(1048)(137__01)

7.「支払いすぎた縁談」(009__01)

8.「
氷雨」(180__01)
画像の拡大表示

「0008」

影の地帯 1.「影の地帯」(011)
画像の拡大表示

「0009」

数の風景 1.「数の風景」(1098) (015)
画像の拡大表示

「0010」

中央流砂 1.「中央流砂」(1115)(016)
画像の拡大表示

「0011」

白と黒の革命 1.「白と黒の革命」 (017)
画像の拡大表示

「0012」

信玄戦旗 1.「信玄戦旗」(019)
画像の拡大表示

「0013」

青ざめた礼服 1.「蒼ざめた礼服」(020)
画像の拡大表示

「0014」

松本清張全集29(全38巻)
逃亡・大奥婦女記
解説:森秀人
1.「逃亡」(021)

2.【大奥婦女記】(siri-zu16)

【大奥婦女記】第一話『乳母将軍』」(291)

【大奥婦女記】第二話『矢島の局の計算』」(292)

【大奥婦女記】第三話『京から来た女』」(293)

【大奥婦女記】第四話『予言僧』」(1066)(294)

【大奥婦女記】第五話『献妻』」(1067)(295)

【大奥婦女記】第六話『女と僧正と犬』」(296)

【大奥婦女記】第七話『元禄女合戦』」(297)

【大奥婦女記】第八話『転変』」(298)

【大奥婦女記】第九話『絵島・生島』」(299)

【大奥婦女記】第十話『ある寺社奉行の死』」(300)

【大奥婦女記】第十一話『米の値段』」(301)

【大奥婦女記】第十二話『天保の初もの』」(302)
画像の拡大表示

「0015」

蒼い描点 1.「蒼い描点」 (023)
画像の拡大表示

「0016」

溺れ谷 1.「溺れ谷」(024)
画像の拡大表示

「0017」

延命の負債 1.「いきものの殻」(013)

 2.「延命の負債」(1018)(027)

 3.「」(038__01)

 4.「子連れ」(049)

 5.「九十九里浜」(050__01)

 6.「湖畔の人」(094__01)

 7.「津の国屋」(095)

 8.「三味線」(140)

 9.「ひとり旅」(1003)(213__01)

10.「」(1004)(214__01)

11.「春の血」(1005)(215)

12.「余生の幅」(1008) (218)
画像の拡大表示

「0018」

花実のない森 1.「花実のない森.」(原題=黄色い杜) (030)
画像の拡大表示

「0019」

翳った旋舞 1.「翳った旋舞」 (033)
画像の拡大表示

「0020」

二冊の同じ本
日本推理作家協会編
最新ミステリー選集1〈愛憎編〉
解説:大内茂男/「推理小説の楽しみ」
まえがき」(850)

1.「二冊の同じ本」(1015)(034__01)
画像の拡大表示

「0021」

松本清張全集 2(全38巻)
眼の壁・絢爛たる流離
解説:尾崎秀樹
1.「眼の壁」(1100)(036)

2.【絢爛たる流離】(siri-zu04)

【絢爛たる流離】第一話『土俗玩具』」(1086)(101)

【絢爛たる流離】第二話『小町太鼓』」(1087)(102)

【絢爛たる流離】第三話『百済の草』」(1088)(103)

【絢爛たる流離】第四話『走路』」(1089)(104)

【絢爛たる流離】第五話『雨の二階』」(1090)(105)

【絢爛たる流離】第六話『夕日の城』」(1091)(106)

【絢爛たる流離】第七話『灯』」(1092)(107)

【絢爛たる流離】第八話『切符』」(1093)(108)

【絢爛たる流離】第九話『代筆』」(1094)(109)

【絢爛たる流離】第十話『安全率』」(1095)(110)

【絢爛たる流離】第十一話『陰影』」(1096)(111)

【絢爛たる流離】第十二話『消滅』」(1097)(112)
画像の拡大表示

「0022」

松本清張全集 1(全38巻)
点と線・時間の習俗
解説:平野謙
1.「時間の習俗」(1043) (035)

2.「点と線」(1036)(037)

3.【影の車】(siri-zu01)

【影の車】第一話『確証』」(061_01)

【影の車】第二話『万葉翡翠』」(062)

【影の車】第三話『薄化粧の男』」(1038)(063)

【影の車】第四話 『潜在光景』」(1007)(064__01)

【影の車】第五話『典雅な姉弟』」(1060)(065__01)

【影の車】第六話『田舎医師』」(066__01)

【影の車】第七話『鉢植えを買う女』」(067__01)
画像の拡大表示

「0023」

乱雲 1.「乱雲(原題=武田信玄) (040)
画像の拡大表示

「0024」

異変街道(上) 1.「異変街道(上)(041)
画像の拡大表示

0025

異変街道(下) 1.「異変街道(下)」 (042)
画像の拡大表示

「0026」

美しき闘争(上) 1.「美しき闘争(上)(043)
画像の拡大表示

「0027」

美しき闘争(下) 1.「美しき闘争(下)」 (044)
画像の拡大表示

「0028」

湖底の光芒 1.「湖底の光芒(原題=石路) (045)
画像の拡大表示

「0029」

空の城 1.「空の城」 (051)
画像の拡大表示

「0030」

黒い空 1.「黒い空(【歌のない歌集】第二話) (053)
画像の拡大表示

「0031」

巨人の磯 1.「内なる線影」(025)

2.「巨人の磯」 (054)

3.「東経139度線」(120)

4.「礼遇の資格」(188)

5.「理外の理」(1041)(189)
画像の拡大表示

「0032」

花氷
解説:権田萬治
1.「花氷」(055)
画像の拡大表示

「0033」

考える葉 1.「考える葉」(056)
画像の拡大表示

「0034」

黄色い風土 1.「黄色い風土(原題=黒い風土)(057)
画像の拡大表示

「0035」

松本清張全集 3(全38巻)
ゼロの焦点・Dの複合
解説:小松伸六
1.「ゼロの焦点(原題=零の焦点)(1084)(059)

2.「Dの複合
(1085)(093)
画像の拡大表示

「0036」

黒い樹海 1.「黒い樹海」(060)
画像の拡大表示

「0037」

突風
解説:三好行雄
1.「突風」(【影の車】第八話)(068)  【同姓同名】

2.「結婚式」(048__02)

3.「金庫」(456)

4.「黒い血の女」(457__01)

5.「理由」(458)

6.「「静雲閣」覚書」(459)

7.「穴の中の護符」(460)
画像の拡大表示

「0038」

高校殺人事件 1.「高校殺人事件(原題=赤い月)(1026)(069)
画像の拡大表示

「0039」

草の径 1.【草の径】(siri-zu02)

【草の径】第二話『ネッカー川の影』」(072)

【草の径】第三話『死者の網膜犯人像』」(073)

【草の径】第四話『「隠り人」日記抄』」(074)

【草の径】第五話『モーツアルトの伯楽』」(075)

【草の径】第六話『呪術の渦巻き文様』」(原題=無限の渦巻文様)(076)

【草の径】第七話『老公』」(077)

【草の径】第八話『夜が怕い』」(078__01)
画像の拡大表示

「0040」

山峡の章 1.「山峡の章(原題=氷の燈火)(080)
画像の拡大表示

「0041」

松本清張全集10(全38巻)
黒の図説
解説:矢野健太郎/数学と推理
1.【黒の図説】(siri-zu03)

【黒の図説】第一話『速力の告発』」(081)

【黒の図説】第二話『分離の時間』」(082)

【黒の図説】第三話『鴎外の碑』」(083)

【黒の図説】第四話『書道教授』」(084)

【黒の図説】第五話『六畳の生涯』
(085__01)

【黒の図説】第六話『梅雨と西洋風呂』」(086)
画像の拡大表示

「0042」

生けるパスカル 1.「生けるパスカル(【黒の図説】第八話)(088)

2.「六畳の生涯」(【黒の図説】第五話)(085__02)
画像の拡大表示

「0043」

遠い接近 1.「遠い接近」(【黒の図説】第九話)(1074)(089)
画像の拡大表示

「0044」

表象詩人 1.「山の骨」(【黒の図説】第十話)(090)

2.「表象詩人」(【黒の図説】第十一話)(091)
画像の拡大表示

「0045」

高台の家 1.「高台の家」(【黒の図説】第十二話)(092)

2.「獄衣のない女囚」(【別冊黒い画集】第三話)(173)
画像の拡大表示

「0046」

松本清張全集 5(全38巻)
砂の器
解説:佐藤忠男
1.「砂の器」(1037)(096)
画像の拡大表示

「0047」

松本清張全集 6(全38巻)
球形の荒野
解説:加瀬俊一
1.「球形の荒野」(097)

2.【死の枝】(siri-zu07)

【死の枝】第一話『交通事故死亡一命』」(原題=十二の紐)(1105)(141)

【死の枝】第二話『偽狂人の犯罪』」(原題=十二の紐)(1106)(142)

【死の枝】第三話『家紋』」(原題=十二の紐)(1107)(143)

【死の枝】第四話『史疑』」(原題=十二の紐)(1108)(144)

【死の枝】第五話『年下の男』」(原題=十二の紐)(1109)(145)

【死の枝】第六話『古本』」(原題=十二の紐)(1110)(146)

【死の枝】第七話『ペルシャの測天儀』」(原題=十二の紐)(1111)(147)

【死の枝】第八話『不法建築』」(1030)(原題=十二の紐)(1031)(148)

【死の枝】第九話『入江の記憶』」(原題=十二の紐)(1112)(149)

【死の枝】第十話『不在宴会』」(原題=十二の紐)(1113)(150)

【死の枝】第十一話『土偶』」(原題=十二の紐)(1114)(151)
画像の拡大表示

「0048」

風の視線 1.「風の視線」 (098)
画像の拡大表示

「0049」

水の肌 1.「凝視」 (014)

2.「」 (029)

3.「水の肌」(原題=沈下) (099)

4.「留守宅の事件」 (1024)(100__01)

5.「小説 3億円事件「米国保険会社内調査報告書」」 (119)
画像の拡大表示

0050

殺人行おくのほそ道(上) 1.「殺人行おくのほそ道(上)」(114)

ページの最後▼   ページのTOP

画像 蔵 書 名  
画像の拡大表示

「0051」

殺人行おくのほそ道(下) 1.「殺人行おくのほそ道(下)」(115)
画像の拡大表示

「0052」

雑草群落(上) 1.「雑草群落(上)」(116)
画像の拡大表示

「0053」

雑草群落(下) 1.「雑草群落(下)」(117)
画像の拡大表示

「0054」

眼の気流
解説:権田萬治
1.「暗線」(012)

2.「」(022__01)

3.「結婚式」(048__01)

4.「眼の気流」 (118)

5.「たづたづし」(1006)(216__01)
画像の拡大表示

「0055」

松本清張全集 4(全38巻)
黒い画集
解説:多田道太郎
1.【黒い画集】(siri-zu05)

【黒い画集】第一話『遭難』」(121)

【黒い画集】第二話『証言』」(122)

【黒い画集】第三話『坂道の家』」 (123)

【黒い画集】第四話『天城越え』」(1062)(500)

【黒い画集】第五話『紐』」(125)

【黒い画集】第六話『寒流』」(126)

【黒い画集】第七話『凶器』」(127)

【黒い画集】第八話『濁った陽』」(128__01)

【黒い画集】第九話『草』」(129__01)

※全集で発表時の「失踪」と「天城越え」が入れ替え
画像の拡大表示

「0056」

網(上) 1.「網(上)」(【黒の線刻画】第一話)〔(株)光文社=網(上)〕(130)
画像の拡大表示

「0057」

網(下) 1.「網(下)」(【黒の線刻画】第一話)〔(株)光文社=網(下)〕(131)
画像の拡大表示

「0058」

1.「」(【黒の線刻画】第二話)〔日本経済新聞社=渦〕(132)
画像の拡大表示

「0059」

馬を売る女 1.「駆ける男」(1011)(032)

2.「山峡の湯村」(046)

3.「式場の微笑」(113)

4.「馬を売る女」(【黒の線刻画】第三話)(原題=利)(133)
画像の拡大表示

「0060」

二重葉脈 1.「二重葉脈」(134)
画像の拡大表示

「0061」

真贋の森
1.「真贋の森」(135__01)

2.「上申書」(438__02)

3.「剥製」(1063)(434__03)

4.「愛と空白の共謀」(462__02)

5.「空白の意匠」(437__02)
画像の拡大表示

「0062」

詩城の旅人 1.「詩城の旅びと」(136)
画像の拡大表示

「0063」

死の発送 1.「死の発送」(原題=渇いた配色)(139)
画像の拡大表示

「0064」

十万分の一の偶然 1.「十万分の一の偶然」(1082)(152)
画像の拡大表示

「0065」

松本清張全集 8(全38巻)
草の陰刻
解説:見田宗介
1.「草の陰刻」(153)
画像の拡大表示

「0066」

青春の彷徨
 1.「市長死す」(1048)(137__01)

 2.「喪失」(1017)(138__01)

 3.「ひとりの武将」(47__01)

 4.「青春の彷徨」(原題=死神)(155__01)

 5.「捜査圏外の条件」(158__01)

 6.「廃物」(原題=三河物語)(179__01)

 7.「地方紙を買う女」(1016)(190__01)

 8.「運慶」(【小説日本芸譚】第四話)(274__02)

 9.「弱味」(285)

10.「著者あとがき」(826)
画像の拡大表示

「0067」

棲息分布
解説:虫明亜呂無/『生息分布』の世界
1.「棲息分布」(156)
画像の拡大表示

「0068」

憎悪の依頼
解説:権田萬治
 1.「絵はがきの少女」 (031__01)

 2.「金環食」(039)

 3.「流れの中に」(原題=流れ)(1012)(070)

 4.「尊属」(別題=女囚)(079__02)

 5.「すずらん」(原題=六月の北海道)(154)

 6.「憎悪の依頼」(1076)(157)

 7.「大臣の恋」(160)

 8.「文字のない初登攀」(170)

 9.「美の虚像」(178)

10.「壁の青草」(原題=少年受刑者) (305)
画像の拡大表示

「0069」

黒の回廊 1.「黒の回廊」(159)
画像の拡大表示

「0070」

西街道談綺 一 1.「西海道談綺 一」(161)
画像の拡大表示

「0071」

西街道談綺 二 1.「西海道談綺 二」(162)
画像の拡大表示

「0072」

西街道談綺 三 1.「西海道談綺 三」(163)
画像の拡大表示

「0073」

西街道談綺 四 1.「西海道談綺 四」(164)
画像の拡大表示

「0074」

西街道談綺 五 1.「西海道談綺 五」(165)

2.「「西海道談綺」紀行」(805)
画像の拡大表示

0075

地の指 1.「地の指」 (166)
画像の拡大表示

「0076」

風紋 1.「風紋」(原題=流れの結像) (167)
画像の拡大表示

「0077」

水の炎 1.「水の炎」 (168)
画像の拡大表示

「0078」

野盗伝奇 1.「野盗伝奇」 (169)
画像の拡大表示

「0079」

松本清張全集 7(全38巻)
別冊黒い画集・ミステリーの系譜
解説:荒松雄
1.【別冊黒い画集】(siri-zu08)

【別冊黒い画集】第一話『事故』」 (171)

【別冊黒い画集】第二話『熱い空気』」(172)

【別冊黒い画集】第四話『形』」(174)

【別冊黒い画集】第五話『陸行水行』」(1046)(175__01)

【別冊黒い画集】第六話『断線』」 (176)

【別冊黒い画集】第七話『寝敷き』」 (177)

2.【ミステリーの系譜】(siri-zu11)

【ミステリーの系譜】第一話『闇に駆ける猟銃』」(201)

【ミステリーの系譜】第三話『肉鍋を食う女』」(1047)(203)

【ミステリーの系譜】第四話『二人の真犯人』」(204)
画像の拡大表示

「0080」

渡された場面 1.「渡された場面」(【禁忌の連歌】第一話) (1056)(181)
画像の拡大表示

「0081」

状況曲線(上) 1.「状況曲線(上)」(【禁忌の連歌】第二話) (182)
画像の拡大表示

「0082」

状況曲線(下) 1.「状況曲線(下)」(【禁忌の連歌】第二話) (183)
画像の拡大表示

「0083」

天才画の女 1.「天才画の女」(【禁忌の連歌】第三話)(184)
画像の拡大表示

「0084」

黒革の手帖(上) 1.「黒革の手帳(上)」(【禁忌の連歌】第四話)
〔(株)新潮社=黒革の手帳(上)〕 (185)
画像の拡大表示

「0085」

黒革の手帖(下) 1.「黒革の手帳(下)」(【禁忌の連歌】第四話)
〔(株)新潮社=黒革の手帳(下)〕 (186)
画像の拡大表示

「0086」

松本清張全集36(全38巻)
地方紙を買う女・短編2
解説:作田啓一
 1.「ひとりの武将」(47__02)

 2.「九十九里浜」(50__02)

 3.「喪失」(138__02)(1017)

 4.「捜査圏外の条件」(158__02)

 5.「地方紙を買う女」(190__02)(1016)

 6.「」(214__02)(1004)

 7.「秀頼走路」(378)

 8.「明治金沢事件」(原題=明治忠臣蔵譚)(379__01)

 9.「調略」(原題=戦国調略)(380)

10.「箱根心中」(390__01)

11.「増上寺刃傷」(403__01)

12.「背広服の変死者」(404__01)

13.「疑惑」(405__01) 【同姓同名】

14.「五十四万石の嘘」(406__01)

15.「」(1099)(407)

16.「途上」(408__01)

17.「いびき」(1049)(409)

18.「」(1101)(410)

19.「共犯者」(1077)(411__01)

20.「武将不信」(412__01)

21.「陰謀将軍」(413)

22.「佐渡流人行」(414)

23.「鬼畜」(415__01)

24.「一年半待て」(1021)(416)

25.「甲府在番」(417__01)

26.「カルネアデスの舟板」(別題=詐者の舟板)(1027)(418)

27.「白い闇」(419__01)

28.あとがき■「松本清張全集 36 地方紙を買う女・短編2」(802)
画像の拡大表示

「0087」

松本清張全集 9(全38巻)
黒の様式
解説:丸谷才一
1.【黒の様式】(siri-zu10)

【黒の様式】第一話『歯止め』」(191)

【黒の様式】第二話『犯罪広告』」(192)

【黒の様式】第三話『微笑の儀式』」(193)

【黒の様式】第四話『二つの声』」(194)

【黒の様式】第五話『弱気の虫』」(195)

【黒の様式】第六話『内海の輪』」(原題=霧笛の町)(196)

(【黒の様式】第七話)「死んだ馬」(197)
画像の拡大表示

「0088」

神と野獣の日
解説:権田萬治
1.「神と野獣の日」(1001)(198)
画像の拡大表示

「0089」

松本清張全集11(全38巻)
歪んだ複写・不安な演奏
解説:中島河太郎
1.「不安な演奏」(206)

2.「歪んだ複写」(207)
画像の拡大表示

「0090」

松本清張全集12(全38巻)
連環・彩霧
解説:荒正人
1.「連環」(208)

2.「彩霧」(209)
画像の拡大表示

「0091」

松本清張全集13(全38巻)
黒い福音
アムステルダム運河殺人事件
セントアンドリュースの事件
解説:樋口謹一
1.「黒い福音」(1052)(210)

2.「アムステルダム運河殺人事件」(211)

3.「セント・アンドリュースの事件
(原題=セント・アンドリュースの殺人)(212)

4.「「スチュワーデス殺し」論」(615)
画像の拡大表示

「0092」

松本清張全集14(全38巻)
わるいやつら
解説:なだいなだ/悪の小説と悪事の小説
1.「わるいやつら」(217)
画像の拡大表示

「0093」

告訴せず 1.「告訴せず」 (原題=黒の挨拶(第一話))(1009)(219)
画像の拡大表示

「0094」

松本清張全集15(全38巻)
けものみち
解説:秋山駿
1.「けものみち」 (220)
画像の拡大表示

「0095」

人間水域
解説:進藤純孝
1.「人間水域」 (221)
画像の拡大表示

「0096」

塗られた本 1.「塗られた本」 (222)

2.「著者のことば」(カバー) (831)
画像の拡大表示

「0097」

松本清張全集16(全38巻)
地の骨
解説:三浦朱門
1.「地の骨」 (223)
画像の拡大表示

「0098」

松本清張全集17(全38巻)
北の詩人・象徴の設計
解説:菊地昌典
1.「北の詩人」(224)

2.「象徴の設計」(225)

3.「小説帝銀事件」(226)
画像の拡大表示

「0099」

松本清張全集18(全38巻)
波の塔
解説:富岡多恵子
1.「波の塔」 (227)
画像の拡大表示

0100

松本清張全集19(全38巻)
霧の旗・砂漠の塩
解説:橋本忍
1.「霧の旗」(1083) (228)

2.「砂漠の塩」(229)

3.「火と汐」(230__01)

ページの最後▼   ページのTOP

画像 蔵 書 名  
画像の拡大表示

「0101」

松本清張全集20(全38巻)
落差
解説:鶴見俊輔
1.「落差」 (231)
画像の拡大表示

「0102」

松本清張全集21(全38巻)
小説東京帝国大学・火の虚舟
解説:青地晨
1.「小説東京帝国大学」 (232)

2.「あとがき(小説東京帝国大学)」 (807)

3.「火の虚舟」(233)
画像の拡大表示

「0103」

松本清張全集22(全38巻)
屈折回路・象の白い脚
解説:色川大吉
1.「屈折回路」 (234)

2.「象の白い脚」(原題=象と蟻) (235)

3.「砂の審廷 小説東京裁判」 (236)
画像の拡大表示

「0104」

松本清張全集23(全38巻)
喪失の儀礼・強き蟻
解説:井上俊
1.「聞かなかった場所」(【黒の図説】第七話) (087)

2.「喪失の儀礼」(原題=処女空間) (237)

3.「強き蟻」 (238)
画像の拡大表示

「0105」

松本清張全集34(全38巻)
半生の記・ハノイで見たこと・エッセイより
解説:鶴見俊輔
1.「半生の記」(原題=回想的自叙伝) (239)

半生の記/あとがき」(814)


2.【ハノイで見たこと】(siri-zu12)

ハノイで見たこと/ハノイからの報告」(原題=松本清張の北ベトナム報告) (240)

ハノイで見たこと/ハノイ日記」(原題=北ベトナム日記) (241)

ハノイで見たこと/ハノイに入るまで」 (242)

ハノイで見たこと/あとがき」 (243)


3.【エッセイより】(siri-zu32)

【エッセイより】 学歴の克服」(620)

【エッセイより】 実感的人生論」(621)

【エッセイより】 ほんとうの教育者はと問われてて」(622)

【エッセイより】 碑の砂」(623)

【エッセイより】 「西郷札」のころ」(624)

【エッセイより】 作家殺しの賞」(625)

【エッセイより】 この10年」(626)

【エッセイより】 回想「酸素テントの中の格闘」」(627)

【エッセイより】 ヨーロッパ20日コースをゆく」(628)

【エッセイより】  "地の塩"地帯をゆく」(629)

【エッセイより】 ハバナへの短い旅」(630)

【エッセイより】 暑い国のスケッチ」(631)

【エッセイより】 南北であった女」(632)

【エッセイより】 瑠璃碗記」(634)

【エッセイより】 私のくずかご」(635)

【エッセイより】 占領「鹿鳴館」の女たち」(636)

【エッセイより】 政治と税金」(636)

【エッセイより】 現代のヒズミ−税金」(637)

【エッセイより】 小説でない「黒い霧」」(638)

【エッセイより】 政治家の税金」(639)

【エッセイより】 新権力論」(640)

【エッセイより】 「政治」とよど号」(641)

【エッセイより】 推理小説の読者」(原題=推理小説時代)(642)

【エッセイより】 日本の推理小説」(原題=推理小説独言)(643)

【エッセイより】 推理小説の発想/小説と素材」(644-01)

【エッセイより】 推理小説の発想/創作ノート」(644-02)

【エッセイより】 私の黒い霧」(645)

【エッセイより】 推理小説の題材」(646)

【エッセイより】 灰色の皺」(647)

【エッセイより】 私の小説作法」(648)

【エッセイより】 小説に「中間」はない」(649)

【エッセイより】 朝の新聞」(650)

【エッセイより】 小説のなかの「私」への疑問」(651)

【エッセイより】 大岡昇平氏のロマンチックな裁断」(652)

【エッセイより】 文壇小説の陥没」(653)

【エッセイより】 劉生晩期」●《改題=岸田劉生晩景》(654)

画像の拡大表示

「0106」

松本清張全集35(全38巻)
或る「小倉日記」伝・短編1
解説:桑原武夫
 1.「湖畔の人」(094__02)

 2.「廃物」(原題=三河物語)(179__02)

 3.「尊厳」(199__02)(1002)

 4.「西郷札」(1070)(244__01)

 5.「くるま宿」(1071)(245__01)

 6.「或る『小倉日記』伝」(1068) (246)

 7.「梟示抄」(1072) (247__01)

 8.「啾啾吟」(248__01)

 9.「戦国権謀」(249__01)

10.「菊枕 ぬい女略歴」(250)

11.「火の記憶」(1069)(283)

12.「贋札つくり」(1035)(284__01)

13.「転変」(286__01)

14.「情死傍観」(1013)(287)

15.「断碑」(288)

16.「恋情」(289)

17.「特技」(306)

18.「面貌」(307__01)

19.「赤いくじ」(原題=赤い籤)(1073)(308)

20.「笛壺」(309__01)

21.「山師」(310)

22.「腹中の敵」(336)

23.「父系の指」(337__01)

24.「石の骨」(338)

25.「柳生一族」(339__01)

26.「青のある断層」(375)

27.「奉公人組」(376__01)

28.「張込み」(1030)(377)

29.あとがき■「松本清張全集 35 或る「小倉日記」伝・短編1」(801)
画像の拡大表示

「0107」

松本清張全集25(全38巻)
かげろう絵図
解説:足立巻一/新聞小説として
1.「かげろう絵図」(257)
画像の拡大表示

「0108」

松本清張全集26(全38巻)
火の縄 小説日本芸譚/私説・日本合戦譚
解説:池島信平
1.「火の縄」(原題=雲を呼ぶ)(258)

2.【小説日本芸譚】(siri-zu15)

【小説日本芸譚】第一話『古田織部』」(原題=日本芸譚)〕(271)

【小説日本芸譚】第二話『世阿弥』」(原題=日本芸譚)(272)

【小説日本芸譚】第三話『千利休』」(原題=日本芸譚)(273)

【小説日本芸譚】第四話『運慶』」(原題=日本芸譚) (274__01)

【小説日本芸譚】第七話『写楽』」(原題=日本芸譚)(276)

【小説日本芸譚】第七話『写楽』」(原題=日本芸譚)〕(277)

【小説日本芸譚】第八話『光悦』」(原題=日本芸譚)〕(278)

【小説日本芸譚】第十話『岩佐又兵衛』」(原題=日本芸譚)〕(280)

【小説日本芸譚】第十一話『雪舟』」(原題=日本芸譚)(281)

【小説日本芸譚】第十二話『止利仏師』」(原題=日本芸譚)(282)

【小説日本芸譚】後記」(812)

3.【私説・日本合戦譚】(siri-zu21)

【私説・日本合戦譚】第一話『長篠の合戦』」(381)

【私説・日本合戦譚】第二話『姉川の戦』」(382)

【私説・日本合戦譚】第三話『山崎の戦』」(383)

【私説・日本合戦譚】第四話『川中島の戦』」(384)

【私説・日本合戦譚】第五話『厳島の戦』」385)

【私説・日本合戦譚】第六話『九州征伐』」(386)

【私説・日本合戦譚】第七話『島原の役』」(387)

【私説・日本合戦譚】第八話『関ヶ原の戦』」(388)

【私説・日本合戦譚】第九話『西南戦争』」(389)
画像の拡大表示

「0109」

松本清張全集27(全38巻)
天保図録(上)
解説:松島栄一
1.「天保図録(上)」(259)
画像の拡大表示

「0110」

松本清張全集28(全38巻)
天保図録(下)
解説:井上ひさし/道化としての本庄茂平次
1.「天保図録(下)」(260)
画像の拡大表示

「0111」

夜光階段(上) 1.「夜光の階段(上)」(原題=ガラスの鍵)(267)
画像の拡大表示

「0112」

夜光階段(下) 1.「夜光の階段(下)」(原題=ガラスの鍵)(268)
画像の拡大表示

「0113」

聖獣配列(上) 1.「聖獣配列(上)」(269)
画像の拡大表示

「0114」

聖獣配列(下) 1.「聖獣配列(下)」(270)
画像の拡大表示

「0115」

松本清張全集31(全38巻)
深層海流・現代官僚論
解説:大田薫
1.「深層海流」(290)

「深層海流」の意図」(290-01)

2.【現代官僚論】(siri-zu18)

【現代官僚論】第一話『現代官僚論』」(323)

【現代官僚論】第二話『文部官僚論』」(324)

【現代官僚論】第三話『農林官僚論』」(325)

【現代官僚論】第四話『検察官僚論』」(326)

【現代官僚論】第五話『通産官僚論』」(327)

【現代官僚論】第八話『警察官僚論』」(330)

【現代官僚論】第九話『内閣調査室論』」(331)
画像の拡大表示

「0116」

松本清張全集33(全38巻)
古代史疑・古代探求
解説:上田正昭
1.古代史疑

三世紀の日本(303-01__01)

大和か九州か(簡単な学説史)(303-01__02)

私はこう考える(303-01__03)

魏志の中の五行説(303-01__04)

卑弥呼とはだれか(303-01__05)

卑弥呼論(303-01__06)

稲の戦い(303-01__07)

「一大率」「女王国以北」(303-01__08)

結語(303-01__09)

2.「古代探求」(304)

3.【(古代史疑)付論(古代探求)】(siri-zu30)

●「付論 古代史の空洞をのぞく」(600)

●「付論 高松塚壁画の年代推説」〔(601)

●「付論 高松塚の製作年代再論」(602)

●「付論 聖徳太子の謎」(603)

●「付論 私の万葉発掘」(604)

●「付論 上毛野国陸行」(605)
画像の拡大表示

「0117」

古代史疑 1.「古代史疑_三世紀の日本」(303-02_01)

2.「古代史疑_大和か九州か(簡単な学説史)」(303-02_02)

3.「古代史疑_私はこう考える」(303-02_03)

4.「古代史疑_魏志の中の五行説」(303-02_04)

5.「古代史疑_卑弥呼とはだれか」(303-02_5)

6.「古代史疑_卑弥呼論」(303-02_06)

7.「古代史疑_稲の戦い」(303-02_07)

8.「古代史疑_「一大率」「女王国以北」」(303-02_08)

9.「古代史疑_結語」(303-02_09)
画像の拡大表示

「0118」

松本清張全集30(全38巻)
日本の黒い霧
解説:杉浦明平
1.【日本の黒い霧】(siri-zu17)

【日本の黒い霧】第一話『下山国鉄総裁謀殺論』」(原題=下山総裁謀殺論)(311)

【日本の黒い霧】第二話『「もく星」号遭難事件』」(原題=運命の「もく星」号)(312)

【日本の黒い霧】第三話『二大疑獄事件 −昭電・造船汚職の真相−』
(原題=謀略疑獄−−その氷山の一角)(313)

【日本の黒い霧】第四話『白鳥事件』」(原題=北の疑惑−−白鳥事件)(314)

【日本の黒い霧】第五話『ラストヴォロフ事件』」(原題=謀略列島−−亡命ソ連人の謎)(315)

【日本の黒い霧】第六話『革命を売る男・伊藤律』」(316)

【日本の黒い霧】第七話『征服者とダイヤモンド』」(317)

【日本の黒い霧】第八話『帝銀事件の謎』」(原題=作家と毒薬と硝煙)(318)

【日本の黒い霧】第九話『鹿地亘事件』」(原題=白公館の秘密)(319)

【日本の黒い霧】第十話『推理・松川事件』」(320)

【日本の黒い霧】第十一話『追放とレッド・パージ』」(原題=黒の追放と赤の烙印)(321)

【日本の黒い霧】第十二話『謀略朝鮮戦争』」(原題=謀略の遠近図)(322)

日本の黒い霧あとがき■「なぜ「日本の黒い霧」をかいたか」(813)
画像の拡大表示

「0119」

徳川家康 1.「徳川家康」(340)
画像の拡大表示

「0120」

昭和史発掘 1(全13巻) ●全13巻〔昭和史発掘 1〕

1.「陸軍機密費問題」(341-01)

2.「石田検事の怪死」(342-02__01)

3.「朴烈大逆事件」(343-03__01)

【昭和史発掘】(siri-zu19)
画像の拡大表示

「0121」

松本清張全集32(全38巻)」昭和史発掘
解説:家永三郎
●全集(全9話)

1.「石田検事の怪死」(342-02__02)

2.「朴烈大逆事件」(343-03__02)

3.「芥川龍之介の死」(344-04__02)

4.「北原二等卒の直訴」(345-05__02)

5.「三・十五共産党事件」(346-06__02)

6.「佐分利公使の怪死」(348-08__02)

7.「潤一郎と春夫」(349-09__02)

8.「天理研究会事件」(350-10__02)

9.「スパイ”M”の謀略」(353-13__02)

【昭和史発掘】(siri-zu19)
画像の拡大表示

「0122」

昭和史発掘 2(全13巻) ●全13巻〔昭和史発掘 2〕

1.「芥川龍之介の死」(344-04__01)

2.「北原二等卒の直訴」(345-05__01)

3.「三・十五共産党事件」(346-06__01)

【昭和史発掘】(siri-zu19)
画像の拡大表示

「0123」

昭和史発掘 3(全13巻) ●全13巻〔昭和史発掘 3〕

1.「「満州某重大事件」」(347-07)

2.「佐分利公使の怪死」(348-08__01)

3.「潤一郎と春夫」(34--09__01)

【昭和史発掘】(siri-zu19)
画像の拡大表示

「0124」

昭和史発掘 4(全13巻) ●全13巻〔昭和史発掘 4〕

1.「天理研究会事件」(350-10__01)

2.「『桜会』の野望」(351-11)

3.「五・十五事件」(352-12)

【昭和史発掘】(siri-zu19)
画像の拡大表示

0125

昭和史発掘 5(全13巻) ●全13巻〔昭和史発掘 5〕

1.「スパイ”M”の謀略」(353-13__01)

2.「小林多喜二の死」(354-14)

【昭和史発掘】(siri-zu19)
画像の拡大表示

「0126」

昭和史発掘 6(全13巻) ●全13巻〔昭和史発掘 6〕

1.「京都大学の墓碑銘」(355-15)

2.「天皇機関説」(357-17)

3.「陸軍士官学校事件」(359-19)

【昭和史発掘】(siri-zu19)
画像の拡大表示

「0127」

昭和史発掘 7(全13巻) ●全13巻〔昭和史発掘 7〕

7.二・二十六事件 一
  「相沢事件」(360-20_01_01)

  「軍閥の暗闘」(361-20_01_02)

【昭和史発掘】(siri-zu19)
画像の拡大表示

「0128」

昭和史発掘 8(全13巻)
●全13巻〔昭和史発掘 8〕

8.二・二十六事件 二
  「相沢公判」(362-20_02_01)

  「北、西田と青年将校運動」(363-20_02_02)
 
【昭和史発掘】(siri-zu19)
画像の拡大表示

「0129」

昭和史発掘 9(全13巻)
●全13巻〔昭和史発掘 9〕

9.二・二十六事件 三
  「安藤大尉と山口大尉」(364-20_03_01)

  「二月二十五日夜」(365-20_03_02)

【昭和史発掘】(siri-zu19)
画像の拡大表示

「0130」

昭和史発掘10(全13巻) ●全13巻〔昭和史発掘 10〕

10.二・二十六事件 四
  「襲撃」(366-20_04_01)

  「「諸子ノ行動」」(367-20_04_02)

【昭和史発掘】(siri-zu19)
画像の拡大表示

「0131」

昭和史発掘11(全13巻) ●全13巻〔昭和史発掘 11〕

11.二・二十六事件 五
  「占拠と戒厳令」(368-20_05_01)

  「奉勅命令」(369-20_05_02)

  「崩壊」(370-20_05_03)

【昭和史発掘】(siri-zu19)
画像の拡大表示

「0132」

昭和史発掘12(全13巻)
●全13巻〔昭和史発掘 12〕

12.二・二十六事件 六
  「特設軍法会議」(371-20_06_01)

  「秘密審理」(372-20_06_02)

【昭和史発掘】(siri-zu19)
画像の拡大表示

「0133」

昭和史発掘13(全13巻) ●全13巻〔昭和史発掘 13〕

13.二・二十六事件 七
  「判決」(373-20_07_01)

  「終章」(374-20_07_02)

【昭和史発掘】(siri-zu19)
画像の拡大表示

「0134」

松本清張全集24(全38巻)
無宿人別帳・彩色江戸切絵図
紅刷り江戸噂
解説:加太こうじ
1.【無宿人別帳】(siri-zu20)

【無宿人別帳】第一話『町の島帰り』」(391)

【無宿人別帳】第二話『海嘯』」(392)

【無宿人別帳】第三話『おのれの顔』」(393)

【無宿人別帳】第四話『逃亡』」(394)

【無宿人別帳】第五話『俺は知らない』」(395)

【無宿人別帳】第六話『夜の足音』」(396)

【無宿人別帳】第七話『流人騒ぎ』」(397)

【無宿人別帳】第九話『赤猫』」(399)

【無宿人別帳】第十話『左の腕』」(1033)(400)

【無宿人別帳】第十二話『雨と川の音』」(402)

2.【彩色江戸切絵図】(siri-zu13)

【彩色江戸切絵図】第一話『大黒屋』」(251)

【彩色江戸切絵図】第二話『大山詣で』」(252)

【彩色江戸切絵図】第三話『山椒魚』」(1059)(253)

【彩色江戸切絵図】第四話『三人の留守居役』」(254)

【彩色江戸切絵図】第五話『蔵の中』」(255)

【彩色江戸切絵図】第六話『女義太夫』」(256)

3.【紅刷り江戸噂】(siri-zu14)

【紅刷り江戸噂】第一話『七種粥』」(261)

【紅刷り江戸噂】第二話『虎』」(1045)(262)

【紅刷り江戸噂】第三話『突風』」(263)   【同姓同名】

【紅刷り江戸噂】第四話『見世物師』」(264)

【紅刷り江戸噂】第五話『術』」(265)

【紅刷り江戸噂】第六話『役者絵』」(266)
画像の拡大表示

「0135」

共犯者
解説:権田萬治
 1.「共犯者」(411__02) (1077

 2.「恐喝者」(原題=脅喝者)(461)

 3.「愛と空白の共謀」 (462__01)

 4.「発作」 (420__02)(1057

 5.「青春の彷徨」(原題=死神)(155__02)

 6.「」(425__02)

 7.「潜在光景」(【影の車】第四話)(064__02(1007

 8.「剥製」(434__02))(1063

 9.「典雅な姉弟」(【影の車】第五話)(065__02)(1060

10.「距離の女囚」(原題=女囚抄)(別題=悪魔にもとめる女)(463)
画像の拡大表示

「0136」

松本清張全集37(全38巻)
装飾評伝・短編3
解説:中野好夫/松本清張さんのこと
 1.「支払いすぎた縁談」 (009__02)

 2.「真贋の森」(135__02)

 3.「氷雨」(180__02)

 4.「発作」(1057)(420__01)

 5.「怖妻の棺」(1014) (421__01)

 6.「乱気」(422__01)

 7.「雀一羽」(1054) (423__01)

 8.「二階」(424__01)

 9.「」(425__01)

10.「拐帯行」 (426__01)

11.「ある小官僚の抹殺」(1103)(427__01)

12.「黒地の絵」(1040) (428__01)

13.「額と歯」(429__01)

14.「日光中宮祠事件」(1080)(430__01)

15.「装飾評伝」(1039)(431__01)

16.「巻頭句の女」(432__01)

17.「紙の牙」(433__01)

18.「剥製」(1063)(434__01)

19.「危険な斜面」(435)

20.「願望」(436__01)

21.「空白の意匠」(437__01)

22.「上申書」(438__01)

23.「部分」(439)

24.「駅路」(440)

25.「誤差」(441)

26.あとがき■「松本清張全集 37 装飾評伝・短編3」(803)
画像の拡大表示

「0137」

松本清張全集38(全38巻)
皿倉学説・短編4
解説:福田定良
 1.「厭戦」 (442)

 2.「小さな旅館」 (443)

 3.「老春」 (444)

 4.「」(445)

 5.「皿倉学説」(446__01)

 6.「相模国愛甲郡中津村」(447__01)

 7.「」(448__01)

 8.「たづたづし」 (216__02)(1006)

 9.「晩景」(448__01)

10.「ベイルート情報」 (449__01)

11.「統監」(450__01)

12.「花衣」(451__01)

13.「粗い網版」 (452__01)

14.「種族同盟」(453__01)

15.「」 (038__02)

16.「証言の森」(454__01)

17.「虚線の下絵」(455__01)

18.あとがき■「松本清張全集 38 皿倉学説・短編4」(804)

年譜 著書目録 ※年譜
画像の拡大表示

「0138」

ベイルート情報  1.「脊梁」(547)

 2.「晩景」 (448__02)

 3.「軍部の妖怪」 (548)

 4.「ベイルート情報」(449__02)
画像の拡大表示

「0139」

虚線の下絵  1.「与えられた生」(550)

 2.「虚線の下絵」 (455__02)

 3.「通過する客」 (551)

 4.「首相官邸」(549)
画像の拡大表示

「0140」

奥羽の二人  1.「転変」(286__02)

 2.「武将不信」(412__02)

 3.「背伸び」(464)

 4.「三位入道」(原題=行雲の涯て) (465)

 5.「細川幽斎」(466)

 6.「奥羽の二人」(467)

 7.「群疑」(468)

 8.「英雄愚心」 (469)

 9.「脱出」(470)

10.「」(471)
画像の拡大表示

「0141」

ガラスの城 1.「ガラスの城」(472)
画像の拡大表示

「0142」

迷走地図(上) 1.「迷走地図(上)」(473)
画像の拡大表示

「0143」

迷走地図(下) 1.「迷走地図(下)」(474)
画像の拡大表示

「0144」

彩り河(上) 1.「彩り河(上)」(475)
画像の拡大表示

「0145」

彩り河(下) 1.「彩り河(下)」(476)
画像の拡大表示

「0146」

赤い氷河期(上) 1.「赤い氷河期(上)(1104)(477)
画像の拡大表示

「0147」

赤い氷河期(下) 1.「赤い氷河期(下)(1104)(478)
画像の拡大表示

「0148」

熱い絹(上) 1.「熱い絹(上)」 (479)
画像の拡大表示

「0149」

熱い絹(下) 1.「熱い絹(下)」 (480)
画像の拡大表示

0150

隠花の飾り 1.【隠花の飾り】(原題=清張短編新集)(siri-zu23)

●全11話=隠花の飾り(11話)
 1.足袋(481)

 2.狗●《改題=愛犬》(482)

 3.北の火箭(483)

 4.見送って(484)

 5.誤訳(485)

 6.百円硬貨(486)

 7.お手玉)(1051)(487)

 8.記念に(488)

 9.箱根初詣で(1032)(489)

10.再春(490)

11.遺墨(491)

あとがき(817)

ページの最後▼   ページのTOP

画像 蔵 書 名  
画像の拡大表示

「0151」

風の息(上) 1.「風の息(上)」(492)
画像の拡大表示

「0152」

風の息(下) 1.「風の息(下)」(493)
画像の拡大表示

「0153」

霧の会議(上) 1.「霧の会議(上)」(494)
画像の拡大表示

「0154」

霧の会議(下) 1.「霧の会議(下)」(495)
画像の拡大表示

「0155」

乱灯(上) 江戸影絵 1.「乱灯(上) 江戸影絵(原題=大岡政談)(496)
画像の拡大表示

「0156」

乱灯(下) 江戸影絵 1.「乱灯(下) 江戸影絵(原題=大岡政談)(497)
画像の拡大表示

「0157」

火の路(上) 1.「火の路(上)(原題=火の回路)(498)

2.「
著者のことば」(帯) (831)
画像の拡大表示

「0158」

火の路(下) 1.「火の路(下)(原題=火の回路)(499)
画像の拡大表示

「0159」

清張通史1 邪馬台国 【清張通史】●全6話(siri-zu24)

1.「邪馬台国」(501)
画像の拡大表示

「0160」

清張通史2 空白の世紀 【清張通史】●全6話(siri-zu24)

1.「空白の世紀」(502)
画像の拡大表示

「0161」

清張通史3 カミ青銅の迷路 【清張通史】●全6話(siri-zu24)

1.「カミと青銅の迷路」(503)
画像の拡大表示

「0162」

清張通史4 天皇と豪族 【清張通史】●全6話(siri-zu24)

1.「天皇と豪族」(504)
画像の拡大表示

「0163」

清張通史5 壬申の乱 【清張通史】●全6話(siri-zu24)

1.「壬申の乱」(505)
画像の拡大表示

「0164」

清張通史6 寧楽 【清張通史】●全6話(siri-zu24)

1.「
寧楽」(506)
画像の拡大表示

「0165」

閉じた海 1.「閉じた海」(507)
画像の拡大表示

「0166」

眩人 1.「眩人」 (508)
画像の拡大表示

「0167」

岸田劉生晩景 1.「骨壺の風景」(058)

2.「女囚(原題=尊属)(079__01)

3.「筆写」(187)

4.「鳥羽僧正(【小説日本芸譚】第五話)(275))

5.「北斎(原題=葛飾北斎)(【小説日本芸譚】第九話)(279)

6.「岸田劉生晩景(原題=劉生晩期)■エッセイ■ (509)
画像の拡大表示

「0168」

形影 菊池寛と佐々木茂索 1.「形影 菊池寛と佐々木茂索」 (510)
画像の拡大表示

「0169」

清張歴史遊記 【清張遊記】(siri-zu25)

T 歴史随行
   
ヘレニズムと仏教/テレビ(511-01)
   
旅と小説/テレビ(511-02)
  
わたしの歴史小説/テレビ(511-03)
   
古代史の虚像と実像/テレビ(511-04)
   
わたしの明月記/テレビ 」(511-05)
U 古代史の旅
   
「倭人伝」の虚構と真実/講演(512-01)
   
ペルシャ文化と飛鳥/講演(512-02)
V 
飛鳥時代の西方宗教/講演(513)
W 
戦国武将の経営術/講演(514)
X 
城下町随想−−主流と在野の人物史/講演(515)
Y 清張が語る日本の官僚政治史
   
官僚の誕生/ラジオ(516-01)
   
富国強兵/ラジオ(516-02)
   
政党政治と軍閥/ラジオ(516-03)
   
軍国主義と官僚/ラジオ(516-04)
   
汚職の構造/ラジオ(516-05)
Z 
接合の論理−推理 林彪・四人組事件(517)
画像の拡大表示

「0170」

北一輝論 1.「北一輝論」(518)

2.「
ある国家主義者の原像<対談・久野収>」■対談■(519)
画像の拡大表示

「0171」

岡倉天心その内なる敵 1.「岡倉天心その内なる敵」 (520)
画像の拡大表示

「0172」

私論 青木繁と坂本繁二郎 1.「私論 青木繁と坂本繁二郎」 (521)
画像の拡大表示

「0173」

謎の源流 1.【謎の源流】(siri-zu38)

1.「飛鳥への道/まえがき     対談者=伊藤義教」(522_01)
2.「
壮大なる源流/まえがき    対談者=杉山二郎」(522_02)
3.「
躍動する東夷伝/まえがき   対談者=江上波夫」(522_03)
4.「
揺藍の世紀/まえがき     対談者=直木孝次郎・門脇禎二」(522_04)
5.「
「古事記」の謎/まえがき    対談者=神田秀夫」(522_05)
画像の拡大表示

「0174」

史観・宰相論 1.「史観・宰相論(原題=私観・宰相論) (523)
画像の拡大表示

0175

過ぎゆく日暦 1.「過ぎゆく日暦(原題=作家の日記) (524)
画像の拡大表示

「0176」

随筆 黒い手帖 1.【随筆 黒い手帖】(siri-zu26)

随筆 黒い手帖 推理小説の魅力
  ●「
推理小説の読者」(525-01__01)
  ●「
日本の推理小説」(525-01__02)
随筆 黒い手帖 推理小説の発想
  ●「
小説と素材」(525-02__01)
  ●「
創作ノート(一)」(525-02__02)
  ●「
創作ノート(二)」(525-02__03)
随筆 黒い手帖 現在の犯罪
  ●「
黒いノート」(525-03__01)
  ●「
『日本の黒い霧』について」(525-03__02)
  ●「
松川事件判決の瞬間」(525-03__03)
随筆 黒い手帖 二つの推論
  ●「
スチュワーデス殺し事件」(525-04__01)
  ●
「下山事件白書」の謎」(525-04__02)
随筆 黒い手帖 推理小説の周辺
  ●「
スリラー映画」(525-05__01)
  ●「
楽屋裏の話 」(525-05__02)

随筆 黒い手帖 「
あとがき 」(800)
画像の拡大表示

「0177」

清張日記 1.「清張日記」(530)
画像の拡大表示

「0178」

松本清張社会評論集
解説:塩田庄兵衛/松本清張さんの「社会評論集」によせて
1.【松本清張社会評論集】(siri-zu35)

T  「
かなしき家の長たち」(531-01)
   「
汚職の中の女」(531-02)
   「
霧の中の教科書」(531-03)
   「
わが政治的直言」(531-04)
   「
汚職日本の病根」(531-05)
   「
日蓮と社会背景」(531-06)
   「
「檄」と二・二六との近似」(531-07)
   「
「示談」への疑惑」(531-08)
   「
世事と憲法(憲法公布二十五周年記念京都府民の集いでの講演)」■講演■ (531-09)
   「
改悪の道は悲惨へ続く(「生かそう憲法二十五周年のつどい」の講演)」■講演■ (531-10)
   「
税金に異議あり(犠牲の公平の要求)」(531-11)
   「
「仲介」者の立場について」(531-12)
U  「
”黒い霧”は晴れたか(松川判決を傍聴して)」(532-01)
   「
事件と政治的ふんい気」(532-02)
   「
裁判にゆらぐ人権」(532-03)
   「
松川裁判と広津和郎」(532-04)
   「
下山事件「自殺論」について」(532-05)
   「
司法権の独立と政治(「平賀書簡」訴追委決定をめぐって)」(532-06)
   「
カンか科学か(機密文書「下山事件捜査報告」を読んで)」(532-07)
V  「
ハノイはどう考えているか」 (533-01)
   「
北ベトナム古代文化の旅」(533-02)
   「
ハノイ再訪」(533-03)
松本清張さんの「社会評論集」によせて:塩田庄兵衛
画像の拡大表示

「0179」

小説と古史への旅 1.【小説と古史への旅】(siri-zu33)

小説の材料」■講演■(538-01)
わたしの小説取材から見た人物像」■講演■(538-02)
岡倉天心とその周辺」■講演■(538-03)
わたしの小説作法」■講演■(538-04)
古代史へのいざない」■講演■(538-05)
祭神の謎と神事」(538-06)
道鏡事件の謎と清麻呂」■講演■(538-07)
古代を検証する」■座談会■(538-08)
画像の拡大表示

「0180」

古代史私注 1.「古代史私注」 (540)
画像の拡大表示

「0181」

発想の原点 1.【発想の原点】(siri-zu34)

1.「
発想の原点 清張ミステリーの奥義を探る VS佐野洋」■対談■ (541-01)
2.「
発想の原点 清張ドキュメンタリーの燃える源泉を探る VS五木寛之」■対談■ (541-02)
3.「
発想の原点 清張作品の魅力 VS井上ひさし」■対談■(541-03)
4.「
発想の原点 作家はひとり荒野をゆく V筒井康隆」■対談■(541-04)
画像の拡大表示

「0182」

論争邪馬台国 1.「論争邪馬台国」(542)

司会者挨拶・松本清張

記念講演・大林太良

記念講演・森浩一

記念講演・岡崎敬

記念講演・直木孝次郎

記念講演・井上貞光

記念講演・江上波夫

記念講演補足

シンポジウム・午前の部

シンポジウム・午後の部

※本書は朝日新聞社主催「邪馬台国シンポジウム」(1977年1月15日〜16日)
  の記念講演とシンポジウムをまとめたものです。
画像の拡大表示

「0183」

清張古代史をゆく ペルセポリスから飛鳥へ 1.「清張古代史をゆく ペルセポリスから飛鳥へ」(543)
画像の拡大表示

「0184」

浮遊昆虫 1.「浮遊昆虫」(544)

2.「閉鎖」 (1020(545)

3.「
皿倉学説」 (446__02)

4.「
相模国愛甲郡中津村」(447__02)

5.「
振幅」(546)
画像の拡大表示

「0185」

失踪の果て 1.「失踪の果て(原題=生年月日)(552)

2.「額と歯」(492__02)

3.「やさしい地方」(553)

4.「繁昌するメス」(554)

5.「春田氏の講演」 (1019)(555)

6.「速記録」(556)
画像の拡大表示

「0186」

軍師の境遇 1.「軍師の境遇」(557)

2.「
逃亡者」(558)

3.「
板元畫譜 −−耕書堂手代喜助の覚書」(559)
画像の拡大表示

「0187」

隠花平原(上) 1.「隠花平原(上)」 (560)
画像の拡大表示

「0188」

隠花平原(下) 1.「隠花平原(下)」(561)
画像の拡大表示

「0189」

神々の乱心(上) 1.「神々の乱心(上)」 (562)
画像の拡大表示

「0190」

神々の乱心(下) 1.「神々の乱心(下)」 (563)
※編集部註
画像の拡大表示

「0191」

紅い白猫
解説:権田萬治
1.「紅い白猫」(1025) (564)
画像の拡大表示

「0192」

名札のない荷物 1.【名札のない荷物】●全8話(siri-zu39)

1.「
怨霊のなぐさめ 」(565-01)
2.「
天正十年のマクベス」(565-02)
3.「
「兵隊王」の丘から」(565-03)
4.「
立ちどまる賢人」(565-04)
5.「
日記メモ1968・2」(565-05)
6.「
日記メモ1968・3」(565-06)
7.「
南半球の倒三角」(565-07)
8.「
鼎談・人類共通の敵エイズを考える
  座談会/鼎談=塩川優一・寺松尚・松本清張(565-08)
画像の拡大表示

「0193」  

証明 1.「証明」(526)

2.「
新開地の事件」(566)

3.「
密宗律仙教」(567)

4.「留守宅の事件」(1024(100__02)
画像の拡大表示

「0194」  

犯罪の回送
解説:郷原宏 
1.「犯罪の回送」(568)
画像の拡大表示

「0195」

増上寺刃傷
解説:小梛治宣(オナギハルノブ) 
1.「願望」(436__02)

2.「奉公人組」(376__02)

3.「増上寺刃傷」(403__02)

4.「乱気」(422__02)

5.「雀一羽」(423__02)

6.「疑惑」(405__02)

7.「西蓮寺の参詣人」(566)

8.「贋札つくり(284__02)1035

9.「明治金沢事件」 (379__02)
画像の拡大表示

「0196」

殺意 松本清張短編全集 4
解説:山前譲/松本清張と旅情 
1.「殺意」(052__02)

2.「
白い闇」(419__02)

3.「
」(567__01)

4.「
箱根心中」(390__02)

5.「」(1028(原題=きず)(568__01)

6.「
通訳」(569)

7.「
柳生一族」(339__02)

8.「
笛壺」 (309__02)

9.「
あとがき」 (824)
画像の拡大表示

「0197」

鬼畜 松本清張短編全集 7
1.「なぜ「星図」が開いていたか(006__02)1023

2.「
反射」(200__02)

3.「
破談異変」(570)

4.「
」(425__03)

5.「
甲府在番」(417__02)

6.「
怖妻の棺」(421__021014

7.「
鬼畜」 (415__02)

8.「
あとがき」 (827)
画像の拡大表示

「0198」

西郷札 傑作短編集(三)
解説:平野謙 
 1.「西郷札」(244__02)1070

 2.「
くるま宿」(245__02)

 3.「
梟示抄」(247__02)

 4.「
啾々吟」(248__02)

 5.「
戦国権謀」(249__02)

 6.「
権妻」(571)

 7.「
酒井の刃傷」 (572)●《改題=忠節》

 8.「
二代の殉死」 (573)

 9.「
面貌」 (307__02)

10.「
恋情」 (289__02)

11.「
噂始末」 (574)

12.「白梅の香」(1050(575__01)
画像の拡大表示

「0199」

五十四万石の嘘
1.「二すじの道」(576)

2.「
五十四万石の嘘」(406__02)

3.「」(1028(原題=きず)(568__02)

4.「白梅の香(575__02)1050

5.「
」(567__02)

6.「
酒井の刃傷」(572__02●《改題=忠節》

7.「
武士くずれ」 (577)

8.「
くるま宿」 (245__03)1071

9.「
うしろがき」解説に代えて (816)
画像の拡大表示

0200

文学と社会 松本清張対談集 1.【文学と社会 松本清張対談集】(siri-zu36)

 1.推理小説の魅力
  対談=斉藤美智子(610-01)
 2.
文学は誰のためのものか
  座談会=有馬頼義・柴田錬三郎・松本清張(610-02)
 3.
松川裁判を見つめて
  座談会=広津和郎・北条秀司・松本清張(610-03)
 4.
新聞の現状をどう変えるか
  対談=加藤周一(610-04)
 5.
「自主独立路線」のうちそと
  対談=宮本顕治(610-05)
 6.
文学五十年、この孤独な歩み
  対談=大佛次郎(610-06)
 7.
夫婦喧嘩が傑作を生む
  対談=林武(610-07)
 8.
人間性の尊厳を求めて 
  対談=本多勝一(610-08)
 9.
明治45年と昭和45年が意味するもの
  対談=松島栄一(610-09)
10.
権力構造の魔性
  対談=小林直樹(610-10)
11.
”ゆらぐ司法”はなぜ恐いか
  対談=潮見俊隆(610-11)
12.
日本の歴史と日本人
  対談=司馬遼太郎(610-12)
13.
スパイ・特高・ロッキード
  座談会/司会=山下文男・大野達三・松本清張(610-13)

ページの最後▼   ページのTOP

画像 蔵 書 名  
画像の拡大表示

「0201」

作家の手帖 1.【作家の手帖】(siri-zu31)

●作家の手帖 T  
創作ヒント・ノート(611-01_01)
             
折々のおぼえがき(611-01_02)
●作家の手帖 U  
福山先生の手紙(611-02_01)
             
「読者カード」(611-02_02)
●作家の手帖 V

  はじめてのヨーロッパ(一九六四年)(611-03_01)
  
取材紀行(オランダ・ベルギー・イギリス)(611-03_02)
●作家の手帖 W  
「創共協定」経過メモ(611-04)
画像の拡大表示

「0202」

文豪
解説:平岡敏夫 
1.【文豪】(siri-zu41)

1.「
行者神髄」(578-01)

2.「
葉花星宿」(578-02)

3.「
正太夫の舌」(578-03)
画像の拡大表示

「0203」

危険な斜面 1.「危険な斜面」(435_02)

2.「
二階」(424_02)

3.「
巻頭句の女」(432_02)

4.「
失敗」(579)

5.「
拐帯行」(426_02)

6.「投影1053(580)
画像の拡大表示

「0204」

グルノーブルの吹奏 T

1.「
調べ推理する愉しみ」(581)

2.「
倫敦犯罪古書」(582)

3.「
日本最古の暗号文学」(583)

4.「
「史料」と「西域探検」」 私の読書(584)

5.「
未完短篇小説集」(585)

6.「
フリーメーソンP2マフィア迷走記」 ヨーロッパ取材日記(586)

7.「
グルノーブルの吹奏」(587)

8.「
江戸川乱歩論」(588)

U

1.「
私の中の日本人」 松本峯太郎・タニ(589)

2.「
私感・戦後史」 事件と報道操作(590)

3.「
近い眺め」 追悼・和田芳恵 (591)

4.「
いまだ見ぬ花」(592)

5.「
葉脈探求の人」 木村毅氏と私(593)

6.「
あのころのこと」(594)

7.「
立読み半生の記」(595)

8.「
運不運 わが小説」(596)

9.「
文学の森・歴史の海」(597)
画像の拡大表示

「0205」

松本清張カメラ紀行■カメラ■ 1.「松本清張のカメラ紀行」(671)
画像の拡大表示

「0206」

東京の旅共書(樋口清之) 1.「東京の旅」(671)
画像の拡大表示

「0207」

失踪(松本清張初文庫化作品集@)
解説:細谷正充 
1.「」(129__02)

2.「
失踪」(124)

3.「二冊の同じ本(034__02)(1015

4.「
詩と電話(1102)(598)
画像の拡大表示

「0208」

断崖(松本清張初文庫化作品集A)
解説:細谷正充 
1.「濁った陽」(128__02)

2.「
断崖」(609)

3.「
よごれた虹」(612)

4.「
粗い網版」(452__02)

5.「
骨折(1058)(599)
画像の拡大表示

「0209」

途上(松本清張初文庫化作品集B)
解説:細谷正充 
1.「紙碑」(1029)(655)

2.「
途上」(408__02)

3.「
老十九年の推歩」(608)〔松本清張短篇小説館(全五話)4/5話〕

4.「
夏島」(606)

5.「
信号」(607)〔松本清張短篇小説館(全五話)3/5話〕
画像の拡大表示

「0210」

月光(松本清張初文庫化作品集C)
解説:細谷正充 
1.「河西電気出張所」(613_01)

2.「
月光」(451__02)(原題=花衣)

3.「
統監」(450__02)

4.「
背広服の変死者」(404__02)
画像の拡大表示

「0211」

火と汐 1.「火と汐」(230__02)

2.「
証言の森」(454__02)

3.「
種族同盟」(453__02)

4.「
」(616)
画像の拡大表示

「0212」

潜在光景
解説:山前譲
1.「潜在光景(064__03)1007

2.「
八十通の遺書」(617)

3.「
発作」(420__03)(1057

4.「
黒い血の女」(457__02)

5.「
鉢植えを買う女」(067__02)

6.「
鬼畜」(415__03)

7.「
雀一羽」(423__03)(1054
画像の拡大表示

「0213」

一九五二年日航機「撃墜」事件
解説:山前譲
1.「一九五二年日航機「撃墜」事件(618)

2.”小原院陽子”さんのこと”(朝倉摂)
画像の拡大表示

「0214」

私のものの見方考え方
解説:尾崎秀樹/文學.歴史.社会(松本清張の世界)
わが人生観

Tわが人生のとき
1.「学歴の克服
〔「婦人公論」臨時増刊『人生読本』(1958年9月)〕
(重複A)
2.「
実感的人生論
〔「婦人公論」臨時増刊『人生読本』(1962年4月)〕
(重複A)
3.「
暗い活字
〔「文芸」(1963年8月〜1995年1月連載『半生の記』より)〕
(重複A)
4.「
紙の塵
〔「文芸」(1963年8月〜1995年1月連載『半生の記』より)〕
(重複A)
5.「
碑の砂
〔「潮」(1970年1月号)〕
(重複A)

U社会の視点
1.「
かなしき家の長たち
〔「婦人公論」(1958年12月号)〕
(重複A)
2.「
世事と憲法(憲法公布二十五周年記念京都府民の集いでの講演)
■講演■
(重複A)
3.「
現代のヒズミ−税金
〔「朝日新聞」(1964年12月4日・夕刊)〕
(重複A)
4.「
新権力論
〔「日本経済新聞」(1971年1月27日)〕
(重複A)

V私の小説作法
1.「
『西郷札』のころ
「週刊朝日」増刊(1971年4月5日)
(重複A)
2.「
私の小説作法
「毎日新聞」(1964年9月13日)
(重複A)
3.「
日本の推理小説
「文学」(1961年4月号・原題=推理小説独言)
(重複A)
4.「
推理小説の発想
江戸川乱歩・松本清張編『推理小説作法』(1959年4月)
(重複A)
5.「
舞台再訪−『点と線』
「朝日新聞」(1966年7月7日)


W歴史を見る眼
1.「
古代史の空洞をのぞく
「朝日新聞(1966年3月12日〜3月16日・夕刊)」
(重複A)
2.「
私の万葉発掘
「文芸春秋」増刊『万葉集の旅』(1973年4月)
(重複A)
3.「
聖徳太子の謎
「太陽」(1972年10月号)
(重複A)
4.「
瑠璃碗記
「太陽」(1966年7月号)
(重複A)
画像の拡大表示

「0215」

奈良の旅共書(樋口清之) 1.「奈良の旅」(672)
画像の拡大表示

「0216」

鎌倉(箱根・伊豆)の旅共書(樋口清之) 1.「鎌倉(箱根・伊豆)の旅」(673)
画像の拡大表示

「0217」

京都の旅 1共書(樋口清之) 1.「京都の旅 1」(674)
画像の拡大表示

「0218」

京都の旅 2共書(樋口清之) 1.「京都の旅 2」(675)
画像の拡大表示

「0219」

幕末の動乱 1.「幕末の動乱」(657)

2.「
あとがき・現代人の日本史17『幕末の動乱』」(815)
画像の拡大表示

「0220」

信玄軍記
解説:末國善己
1.「炎風」(658)

2.「
乱旗」(659)

3.「
陣火」(660)
画像の拡大表示

「0221」

対談 昭和史発掘
解説:有馬学/同時代史としての『昭和史発掘』
第一部 対談 昭和史発掘

 1.戦前編 対談「
不安な序章−昭和恐慌/城山三郎」(661)
 2.戦中編 対談「
吹き荒れる軍部ファシズム/五味川純平」(662)
 3.戦後編 対談「
マッカーサーから田中角栄まで/鶴見俊輔」(663)


第二部 昭和史発掘 番外編

 「
政治の妖雲・穏田の行者」(356)
 「
「お鯉」事件」(358)
画像の拡大表示

「0222」

銅鐸と女王の時代 銅鐸と女王国の時代(666)

まえがき(667)

女王国の範囲(668)

■シンポジュウム■
銅鐸と邪馬台国の時代(669)
画像の拡大表示

「0223」

黒地の絵
解説:平野謙
1.「二階」(424__03)

2.「
拐帯行」(426__03)

3.「黒地の絵」(1040)(428__02)

4.「装飾評伝」(1039)(431__02)

5.「
真贋の森」(135__03)

6.「
紙の牙」(433__02)

7.「
空白の意匠」(437__03)

8.「
草笛」(680)

5.「
確証」(061__02)
画像の拡大表示

「0224」



宮部みゆきオリジナルセレクション
戦う男の素顔(松本清張傑作選)
解説:香山二三郎
 1.「」(038__03)

 
2.「恩義の紐(026__02)(1022) 

 3.「入江の記憶」(149__02)

 4.「夜が怕い」(078__02)

 5.「
田舎医師」(066__02)

 6.「
父系の指」(337__02)

 
7.「流れの中に(070__02)(1012)

 8.「
暗線」(012__02)

 
9.「ひとり旅(213__02)(1003)

10.「
絵はがきの少女」(031__02)

11.「
河西電気出張所」(613__02)

12.「
泥炭地」(677)
画像の拡大表示

0225

人物日本史:昭和(時代小説大全集6)
監修:縄田一男
1.「泥炭層●白鳥一雄」(678)
画像の拡大表示

「0226」

松本清張 短編全集05 【声】
解説:山前謙 巻末エッセイ:柴田哲孝
 1.「」(410__02)(1101)

 2.「」(407__02)(1099)

 3.「
恋情」(289__03)

 4.「
栄落不測」(679)

 5.「尊厳」(1002)(199__03)

 6.「
陰謀将軍」(413__02)
画像の拡大表示

「0227」

駅路 傑作短編集(六)
解説:平野謙
 1.「白い闇」(419__03)

 2.「捜査圏外の条件」(158__03)

 3.「
ある小官僚の抹殺」(427__02)(1103)

 4.「
巻頭句の女」(432__03)

 5.「
駅路」(440__02)

 6.「誤差」(441__02)

 7.「万葉翡翠」(062__02)

 8.「薄化粧の男(063__02)(1038)

 9.「
偶数」(656)

10.「陸行水行(175__02)(1046)
画像の拡大表示

0228

黒地の絵カッパ・ノベルス 1.「黒地の絵」(428__03)(1040)

 2.「ある小官僚の抹殺」(427__03)(1103)

 3.「
亀五郎犯罪誌」(681)

 4.「
日光中宮祠事件」(430__02)(1080)

 5.「
額と歯」(429__03)

 6.「上申書」(438__03)
画像の拡大表示

0229

文芸雑誌 「海」中央公論 1.「執念」(682)
画像の拡大表示

0230

写楽の謎の「一解決」 1.「写楽の謎の「一解決」」(683)
画像の拡大表示

0231

密教の水源をみる 1.「密教の水源をみる」」(684)
画像の拡大表示

0232

両像・森鴎外
解説:桶屋秀昭
1.「両像・森鴎外」(685)

※原題:二醫官傳(ニイカンデン)

画像の拡大表示

0233

松本清張全集 66 老公・短篇6
解説:秋山俊

※松本清張全集二期(最後の巻)
一.【草の径】(siri-zu03)
  1.老公(077__02
  2.
モーツアルトの伯楽(075__02
  3.
死者の網膜犯人像(073__02
  4.
ネッカー川の影(072__02
  5.
「隠り人」日記抄(074__02
  6.
呪術の渦巻文様(076__02
  7.
夜が怕い(078__03

 二.「
河西電気出張所」(613__03
 三.「
山峡の湯村」(046__02
 四.「
夏島」(606___02
 五.「
式場の微笑」(113__02
 六.「
骨壺の風景」(058__02
 七.「
不運な名前」(614__02
 八.「
疑惑」(004__02
 九.「
断崖」(609__02
 十.「思託と元開」(704)
十一.「
信号」(607__02
十二.「
老十九年の推歩」(608__02
十三.「
泥炭地」(677__02
十四.「削除の復元(071) ※「松本清張全集 66 老公 短篇6」では、シリーズ「草の径」ではなく単独で収録


●年譜
●著書目録
●翻訳出版目録
画像の拡大表示

0234

清張 古代史記
T
日本の古代国家  −−邪馬台国の謎を探る−−(690)

U
『古事記』の機能(691)

V
日本民族の系譜(692)

W
古代史の空洞(600__03)(改題)(重複B)

X
奇怪な「斉明記」(693)

Y
「倭人伝」一大率の新考(694)

Z
『古事記』新解釈ノート(695)

[
高松塚の制作年代再論(602__02)(重複A)

\
玻璃の壁と伊都国(696)

]
古代イランと飛鳥(697)

XI
古代西アジアと「火の路」と(698)
画像の拡大表示

0235

清張 古代遊記 はじめに 松本古代史学の刺激  −−佐原 真−−

T 吉野ヶ里と邪馬台国の影

U 邪馬台国
   はじめに
   1 神仙的「倭人伝」
   2 「倭」と「倭人」
   3 ウソとマコト
   4 倭の女王
   5 北部九州のなかの漢
   6 ツイタテ統治
   7 外交往来
   8 南北戦争
   9 信仰風俗
  10 女王国消滅
   私説の要点

V 逃げ水 邪馬台国

解説 門脇禎二

『清張 古代遊記−−吉野ヶ里と邪馬台国』刊行に寄せて 水谷慶一


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
●シリーズ名=清張 古代遊記
●全3話
T.
吉野ヶ里と邪馬台国の影(687) 
U.邪馬台国(501_01)
V.逃げ水 邪馬台国(688) 
画像の拡大表示

0236

山中鹿之助 1.「山中鹿之助」(689)
画像の拡大表示

0237

日本史七つの謎 1.「大化の改新は本当にあったのか」(699)
一、大化の改新は本当にあったのか(699)
     松本清張(作家)
     門脇禎二(京都橘女子大学学長)
     佐原 真(国立歴史民族博物館館長)

二、短詩形文字はなぜ日本文字の中心なのか
     丸谷才一(作家)
     大岡 信(詩人)
     山崎正和(劇作家)

三、武家政権はなぜ天皇を立て続けたのか
     永井路子(作家)
     今谷 明(横浜市立大学教授)
     五味文彦(東京大学教授)

四、織田、豊臣、徳川がなぜ天下をとれたのか
     遠藤周作(作家)
     朝尾直弘(京都大学名誉教授)
     山室恭子(東京工業大学助教授)

五、薩長はなぜ徳川幕府を倒せたか
     中村真一郎(作家)
     石井ェ治(東京大学教授)
     井上 勲(学習院大学教授)

六、太平洋戦争はなぜ始まったか
     井上ひさし(作家)
     森本忠夫(評論家)
     大江志乃夫(茨城大学名誉教授)

七、高度成長はなぜ可能だったか
     伊東光晴(京都大学名誉教授)
     香西 泰(日本経済研究センター理事長)
     森谷正規(技術評論家)

著者紹介
画像の拡大表示

0238

追悼の文学史 1.「松川裁判の「愉しみ」」(710) ■追悼:広津和郎

佐藤春夫(1892〜1964)
 江口 渙     室生朝子
 丸岡 明     吉行淳之介
 奥野信太郎   檀一雄
 亀井勝一郎   柴田錬三郎
 長谷川幸夫   中谷孝雄
 富沢有為男   高田博厚
 丹阿弥谷津子 石坂洋次郎
 山本健吉

高見 順(1907〜1963)
 田村泰次郎
 新田 潤
 吉行淳之介
 円地文子
 本多秋五
 井上 靖
 平野 謙

広津和郎(1891〜1968)
 網野 菊
 尾崎一雄
 丹羽文雄
 伊藤 整
 中野重治
 佐多稲子
 松本清張:松川裁判の「愉しみ」(710)
 広津桃子

三島由紀夫(1925〜1970)
 舟橋聖一
 阿川弘之
 瀬戸内晴美
 河野多惠子
 森 栞莉
 上田三四二

志賀直哉(1883〜1971)
 網野 菊
 藤枝静男
 瀧井孝作
 上司海雲
 阿川弘之
画像の拡大表示

0239

推理小説の作法 まえがき           :江戸川乱歩
推理小説の歴史      :中島河太郎
トリックの話         :江戸川乱歩
動機の心理         :大内 茂男
素人探偵誕生        :加田伶太郎
推理小説のエチケット   :荒 正人
現場鑑識           :平島寛一
推理小説とスリラー映画 :植草甚一
推理小説の発想      :松本清張(525_2)
あとがき           :松本清張(808)

解説:権田萬治
画像の拡大表示

0240

古事記の謎を探る ※雑誌『太陽』 創刊第十周年記念特大号 1973年7月号
特集
●松本清張+篠山紀信
1.古事記の謎を探る(708)      文:松本清張  写真:篠山紀信
画像の拡大表示

0241

暗い血の旋舞 1.「暗い血の旋舞」(713)

ウィーン暮色
マリア・テクラ・ミツの墓
古典のある館
「美の国」からの使者
リヒァルトの回想 −− ミツコ小伝
うつろいの影
「伯爵」の虚実
幻影”社交界の花”
ある構図
ボヘミア貴族
ゲロルフの「想い出」
旧い首都
二つの「自伝」の間
ボヘミアの「意地」
白山有感
ホテック家の館
近親の恋
ゾフィー非歌
暗い血の旋舞
ハプスブルク家の呪い
駐在武官

系図・地図・文献
     
画像の拡大表示 月報 (松本清張全集・後期)

 画像で検索
月報
  松本清張全集 全66巻【第1期1巻〜38巻】【第2期39巻〜66巻】
       ※第2期分:1回配本〜18回配本(除く17回配本)
            
画像の拡大表示

0999

北京原人失踪 1.北京原人失踪

2.
訳者あとがき

  


ページのTOP  ●00250050007501000125015001750200