蔵書No_0195 増上寺刃傷

【蔵書リスト】

本の題名 増上寺刃傷
出版社 (株)講談社
本のサイズ 文庫(講談社文庫)
初版&購入版.年月日 2003/01/15●1987年1月に収録されたもをあらたに大活字、新装版として刊行
価格 619+税(5%)
作品名 1.「願望」(436__02)

2.「奉公人組」(376__02)

3.「増上寺刃傷」(403__02)

4.「乱気」(422__02)

5.「雀一羽(423__02)1054

6.「疑惑」(405__02)

7.「西蓮寺の参詣人」(566)

8.「贋札つくり (284__02)1035

9.「明治金沢事件」 (379__02)
帯(カバー・腰巻き) 将軍家光の死に際し、殉死しなかった祖父と、遊里で横死した兄。この二つの屈辱感を払拭するため、永井尚長は傲慢にふるまっていたのだが・・・・・・。自らの生を見誤った者たちを描く歴史短編集。
画像(撮影&スキャン日時) 画像の拡大表示(2007年02月20日スキャン)