研究所所長素不徒破人の紹介  松本清張蛇足的研究
研究所所長素不徒破人の紹介
 研究所所長素不徒破人の紹介


 ページの最後

  更新日:2023年1月21日20:00 

 清張ワールドへようこそ!  
サイトのご案内
--------------------------------

  
 【なぜ?松本清張か】 

日本清張学会(NSG):私の松本清張より




---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
シリーズ作品【隠花の飾り
-----------------------------------------
紹介作品No139百円硬貨
【隠花の飾り】第六話


紹介作品No140記念に
【隠花の飾り】第八話

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

●△■●△■●△■●△■●△■●△■●△■●△■●△■●△■●△■●△■●△■●△■●△■●△■●△■●△■●△■●△■●△■●△■●△■●△■●△■
(2023年1月21日更新登録) 
---------------------------------------------------


●△■●△■●△■●△■●△■●△■●△■●△■●△■●△■●△■●△■●△■●△■●△■●△■●△■●△■●△■●△■●△■●△■●△■●△■●△■

△■●△■●△■●△■●△■●△■●△■●△■●△■●△■●△■●△■●△■●△■●△■●△■●△■●△■●△■●△■●△■●△
 
  清張分室 

【松本清張研究会】第44回研究発表会
東京学芸大学:小金井キャンパス
●参加してきました●2022年12月03日出席


【松本清張記念館友の会】 文学散歩の案内

令和5年2月28:「火の路」にちなみ、奈良明日香村方面を巡る旅
2022年12月02日案内


 


(2022年12月21日登録) 
 
 


◀清張マニア▶

認定試験のすべて


  登場人物事典

  登場人物事典 

百円硬貨】・【記念にを登録

【村川伴子】【細田竜二】【寺内良二】【福井滝子】【寺内良二の兄】

 (2023年01月21日登録)  
 登場人物の名前50音検索ギャラリー

  その名は  
(2022年11月21日登録)

----------------- 再登録(一部改変) -----------------
清張作品に登場する「女性の名前」に関する考察(キラキラネームとは無縁)
清張作品に登場する書き出しの名前に関する考察

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 女性No19  その名は【滝子・たき子】 
(滝子)・(たき子)

なぜ「星図」が開いていたか】・【確証】・【記念に

(2023年01月21日登録)  
 ●△■●△■●△■●△■●△■●△■●△■●△■●△●△■●△■●△■●△■●△■●△■●△■●△■●△

追記

信子・信夫 (『見送って【隠花の飾り:第四話】) 
----------------------


2022年11月21日登録
 男性No6  その名は【健次】【健治】【健爾】 

小説 3億円事件」・霧の旗」・「年下の男」・暗線」  

2022年05月21日登録



          

【新登録】 

思考と提出 -----私を語る(733) 松本清張

日本の文化(講演:松本清張)(951)
   巨大な墳墓の誕生/財産消費で王朝交替/前方後円墳のナゾ/風水説が成り立つ古都
   古墳にみる陰陽思想/マルと四角の接合/原日本人の民族構成/最後にきた天孫民族
   生活風習の同化政策/権力をもった大王/東西文化圏の相違

歴史をうがつ眼      対談:青木和夫×松本清張(732)
   古代史と現代史と/文献史学と考古学と/聖徳太子とその時代/蘇我氏の存在/藤原鎌足の実像
   歴史における個と集団/壬申の乱と皇位継承問題/たびかさなる還都のナゾ/
   マニ教・ゾロアスター教・『火の路』/歴史と文学との接点


●△■●△■●△■●△■●△■●△■●△■●△■●△●△■●△■●△■●△■●△■●△■●△■●△■●△

【未購入作品:新登録(1950年代)】 

『女に憑かれた男』(95081)

(2023年01月21日登録)
   

      

(2022年11月21日登録) 
  松本清張記念館【館報】 第69号 
   ●企画展:松本清張没後30年記念 遺された指紋
---「松本清張と台湾ミステリー」
   文豪:ナビ松本清張 没後30年  
   松本清張記念館_友の会会報 61号



最近買った本の一部
清張関係以外です
最近買った本の一部
-------------------
 最近買った本  
-------------------

            


週刊金曜日(1388号/国葬反対) 

客席のわたしたちを圧倒する(井上ひさし:発掘エッセイ・セレクションⅡ) 

東京人No431(井上ひさしの創造世界) 

歴史道 (そうだったのか!江戸の暮らし/(週刊朝日ムック))  

帝銀事件と日本の秘密戦(山田朗)  


(2023年01月21日登録)






●牛久市住井すゑ文学館へいってきました
昨年にオープンしたばかりなので、大変綺麗なのに
驚きました。
(2022/09/13)

 

●2022年秋の憲法講座   ●死刑囚表現展
  (全国教育文化会館)       (松本治一郎記念館)

2022年10月15日に行ってきました。

(2022年10月21日登録)

蛇足の 胸びれ 清張作品の題名に関する一考察   
人物描写の大風呂敷
現場を撮る
検索キーワードに見る清張作品の傾向と対策? 
映像の世界
疑問
清張本の解説(解説者たち)  解説者の経歴紹介(ウィキペディア(Wikipedia)より)
蛇足の 背びれ 重複&同姓同名
未購入作品  『女に憑かれた男』(登録漏れの登録: 95081)
購入予定 松本清張未刊行短篇集
蛇足の 尾ひれ 文庫本の表紙カバーに見る清張紹介
帯の「極小」研究 腰巻き?   
月報(第2期分:第1回配本~第18回配本の月報です)  
作品のない題名 
難読な題
■徹底検証●「春の血」と「再春」再登録
徹底検証No01★「遠い接近」と「任務」 
徹底検証No02★「ある小官僚の抹殺」と「中央流沙」
徹底検証No03★
「鬼火の町」と「大黒屋」 ▲サブタイトル▲「逃亡」(原題:江戸秘紋)と時代物 
徹底検証No04★「松本清張」と「男はつらいよ」  
徹底検証No05★「砂の器」と「球形の荒野」 
徹底検証No06★「半生の記」と自叙伝について
 
徹底検証No07★「半生の記」と自叙伝について【完結】 

ページのTOP

掲示板