黒地の絵(完成登録:1040

題名A 黒地の絵
読み クロジノエ
原題/改題/副題/備考 【重複】〔(株)文藝春秋=松本清張全集37(1973/02/20)〕
【重複】〔(株)光文社=黒地の絵 カッパ・ノベルス(1962/05/15)〕
本の題名 黒地の絵/傑作短編集(二)【蔵書No0223】
出版社 (株)新潮社
本のサイズ 文庫(新潮文庫))
初版&購入版.年月日 2010/01/15●59版
価格 700(本体667円)
発表雑誌/発表場所 「新潮」
作品発表 年月日 1958年(昭和33年)3月号〜4月号
コードNo 19580300-19580400
書き出し (一九五〇年六月=ワシントン特電二十八日発AP)米国防省は二十八日韓国の首都京城が陥落したことを確認した。(ワシントン三十日発UP)目下帰米中のマックアーサー元帥副官ハフ大佐は三十日国防省で次のように語った。四万の米軍が朝鮮に派遣されるであろう。それは日本駐在の第一騎兵師団一万と総司令部直轄部隊三万である。(大田特電七月一日発UP)韓国に派遣された米軍部隊は一日午後大田に到着した。さらに後続部隊も輸送途上にあるものとみられている。(総司令部二日午後八時五十分発表)第二十四歩兵師団長ウィリアム・ディーン少将は朝鮮派遣全米軍の総司令官に任ぜられた。(総司令部四日発表、AP)米軍部隊は三日夜、韓国前線ではじめて北朝鮮軍にたいする戦闘行動にはいった。(韓国基地十一日発AP)米軍地上部隊は大田北方で十一日朝、圧倒的に優勢な北朝鮮軍と激戦を交えたが、重大な損害をうけて十一日正午ふたたび後退した。
作品分類 小説(短編)
検索キーワード 朝鮮戦争・黒人兵・小倉祇園祭・太鼓・エージャレス・歯科医・死体・刺青・強姦・MP・死臭・進駐軍