ページの最後

「15」
清張作品に登場する
女性の名前に関する考察

(姓名の「名」の方:特に女性の名前について...)

------------------------------------
その名は
英子
(エイコ)

●英子(栄子 )

駆ける男
英子 36歳。村川の後妻。地方都市で小さな料理屋をしていた。
村川 英子(ムラカワエイコ)
栄子 54歳。村川の元恋人。「蓬莱閣」の女中頭。
蒲田 栄子(カマタエイコ)



土偶
英子 男がいたが勇造の金に目がくらんだか、勇造の女になる。後に恋人を作り勇造の元を去る。
英子(エイコ)



■□■□■□ 英子と栄子と英子 ■□■□


「駆ける男」の英子は後妻で、料理人の男と共犯で夫(村川雄爾)を殺す。主犯は英子だろう。
なぜか、英子の夫の元恋人の名が栄子である。なぜ二人の「エイコ」が登場したのだろう?

「土偶」の英子は、男がいたが主人公(時村勇造)の愛人になる。しかし、やがて男を作り勇造の元を去る。
なんだかちゃっかりした女に思える。




2021年04月21日記


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 登場人物【女性の名前】50音検索ギャラリー


ページのTOP